変わっていて注目されているハリネズミの飼うときの注意点とは

犬や猫がやっぱりペットの王様です。でもせっかく飼うのであれば、ちょっと人と変わったものがいいなんていう人もいるでしょう。
そんな人たちからはもちろん、最近注目されているペットが、ハリネズミなのです。
そんなハリネズミを飼うときの注意点を実は知っていますか。

ハリネズミで、こんなはずではと思わないために

見た目にもインパクトがあって、人と遊んでいる姿を見ると、愛嬌もありそうで、かわいく見えてきます。しかし、それだけで飼ってしまうと、ついついこんなはずではとなってしまうかもしれません。
特に犬や猫とちがって、まだまだ一般的でない生き物ですから、より注意点も知っておかないといけません。

ハリネズミを飼うときの注意点とは

まずは、ハリネズミは必ずしも人になつく生き物ではありません。ついつい他の人の写真を見て、自分もと期待しすぎるのはいけません。
触ろうとすると針で、身を守ろうとするなんてこともよくある話です。そのため、見るだけになってしまうなんてこともありえます。それも飼う前には、覚悟しておきましょう。
次にトイレをなかなか覚えません。となると、あちこちに糞や尿をしてしまうということになります。ゲージ内であればいいのですが、部屋の中に自由にさせているとあちこちに糞や尿をしてしまい、大変となってしまうのです。
あと飼っていると、実はハリネズミは体がそんなに強くはありません。暑くても寒くても体調を崩しやすいなんて特徴もあります。体調が悪くなっても、なかなか病院で診てくれないということもあります。病気のときの不安もあります。

餌が大変かもしれない

ハリネズミの餌は、昆虫となります。コオロギや幼虫となるのですが、これらが苦手な人だとちょっと飼うのは大変そうです。幼虫のぐにゃぐにゃ感がなれないなんて、人も多いでしょう。
ハリネズミを飼うときには、ここに挙げたことも注意点と知ってから、大丈夫かをよく考えてから飼いましょう。

こちらもぜひ♪